本文へジャンプ

独断と偏見で選ぶ!アゲだよぉ〜♪なFacebookページ9選!

Posted by MD

「Facebookはもはやデスクトップ化されているんだ!」
そんな言葉をメモメモしてた記憶も新しく、舞い込んできたのがこのコラム。
普段ウィンドウ・ショッピング感覚でな〜んとなく見ていたFacebook。
いざ自分でまとめるとなると、結構ツライのね。
独断と偏見でしかない、まとまりのないまとめ9選、早速スタート♪

■SET THE WORLD ON FIRE!

Alicia Keys Facebook Page

Alicia Keys

http://www.facebook.com/aliciakeys - アリシア・キーズの全ての情報がつまった、メディアのようなFacebookページ。 - 特に、Instagramを最大限に活用し、現在行われている彼女のワールド・ツアーでは、アリシア本人が撮影した写真はもちろん、ユーザが投稿した写真なども丸っと紹介されている。 - アリシアと世界中のファンで作り上げられていくアルバム・コンテンツを毎日チェックするのが楽しくなってしまう。

■マノロ・ブラニクの洗練された世界観に酔いしれる。

Manolo Blahnik Facebook Page

Manolo Blahnik

http://www.facebook.com/ManoloBlahnikOfficial - マノロ・ブラニクらしい、洗練されたFacebookページ。 - 投稿される写真は、モデルを使用せず、季節の様々なアイテムと「マノロ」が共存し、シンプルなメッセージが添えられた世界に、思わずうっとりしてしまう。 - 「マノロ」を履いた時の自分を想像させ、インスピレーションを掻き立てる、カタログのようなページになっている。

■出版社ならではの豊富なコンテンツ!

Tokyo Graffiti Facebook Page

Tokyo graffiti/Tokyo Street fashion

https://www.facebook.com/streettokyo - まるで雑誌のようなFacebookページ。 - ストリートスナップは撮影場所などできちんとカテゴライズ・ストックされ、雑誌のバックナンバーを閲覧するような感覚で見ることができる。 - 「今月は○○特集!」といった雑誌の宣伝は控えめに、日々の投稿を通して雑誌の認知につなげるやり方が非常にGOOD!

■シンプルだからこそ伝わるメッセージ。

暮らしの手帖社 Facebook Page

暮しの手帖社

https://www.facebook.com/kurashinotecho - コンセプトを明確にした、共感を生みやすいカバー画像が印象的なFacebookページ。 - 毎朝定時に投稿される、シンプルにテキストのみで構成された「今日の暮らしのヒント集」は、ユーザの生活にも定着し、読むことがついつい日課になってしまう。 - 『暮しの手帖社』ならではの、暮らしに役立ち、暮らしを変えてしまうような情報が毎日届く、そんなページになっている。

■エッジの効き過ぎたマッチョなキャラクター「フクジュマン」

福壽庵 Facebook Page

福壽庵(ふくじゅあん)

https://www.facebook.com/fukujuan - 和菓子のイメージとはかけ離れた、ゆるキャラ時代と逆行する「フクジュマン」を通したユーザとのコミュニケーションがオモシロイFacebookページ。 - 日々の真面目な和菓子の紹介と、思わずお茶を吹きそうになる「フクジュマン」のユニークな投稿とのコントラストが、「和菓子屋=お固い」というイメージを崩し、ユーザに親近感を与えている。 - 投稿記事にはPCやスマホ、LINEページのURLがそれぞれ記載され、どのメディアからも簡単にアクセスできるように、ユーザへの配慮がきちんとされている。

■「人はいくつになっても、生き方を変えることができます。」

スマートシニア全員集合!! Facebook Page

スマートシニア全員集合!! (fb新老人の会 本部)

https://www.facebook.com/shinrojin - 約2万いいね!を誇る、スマートシニアのためのFacebookページ。 - 生涯現役・日野原重明先生のカバー画像は、クリエイティブを度返ししたインパクトで、ユーザのスクロール心を鷲掴みにする。 - 毎日投稿される日野原先生のありがたいお言葉は、シェアやいいね!をせずにはいられない、スマートシニアでなくても一読の価値のあるものばかり。

■「日本を取り戻す闘い 開始。」

自由民主党 Facebook Page

自由民主党

https://www.facebook.com/jimin.official - わかりやすく伝えることを意識された、「自由民主党」公式Facebook。 - 党の方針や考えなど小難しい内容もユーザにひと目で理解してもらえるよう、アイキャッチなども工夫され、ついつい読んでしまうつくり。 - 写真には自民党のロゴが入っており、自分のニュースフィードに記事が流れてきたときはもちろん、シェアされてもどこの政党の記事かが一発でわかる。

■ファンと一緒につくり上げるコンテンツ。

glee/グリー Facebook Page

glee/グリー オフィシャル・アカウント

http://www.facebook.com/glee.Japan - 「glee/グリー」の一ファンとして、運営者が本当に楽しんでページを運営しているという空気が伝わってくる、海外ドラマ「glee/グリー」公式Facebookページ。 - いいね!やシェアの数はもちろん、投稿された記事に対するコメントの多さなど、ユーザのエンゲージメントの高さにも驚く。 - 運営者とユーザとの間で生まれた非常に強い「つながり」が、「glee/グリー」というコンテンツをつくっているようである。

■Don't Give Up Africa!

Don't Give Up Africa! Facebook Page

Keep A Child Alive

http://www.facebook.com/keepachildalive - 様々なアーティストが参加する、アフリカエイズ基金団体のFacebookページ。 - 活動報告がメインのコンテンツだが、アフリカのエイズが蔓延する現状を、音楽やクリエイティブの力で世界に知ってもらおうとするパワーがものすごい。 - あなたも人間なら、いいね!しなさい!

■番外編:どうでもいいね!

どうでもいいね!

Google Chrome拡張機能『どうでもいいね!』

http://idpw.org/porto/w/000001/ - 第16回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門で新人賞を受賞した作品。 - いいも悪いも義理もとっておきも、全部まとめてワンクリックで"だいたい全部"をいいね!してくれる機能。 - どうでもいいね♪

昨今ソーシャルメディアというと「情報拡散」という話ばかりが注目されがちだが、いざ運用となると、ユーザとのコミュニケーションをしっかりと行うことの重要性を感じる。
目的は違えど、ユーザに『いいね!』と思っていただくためには、「伝えたい」というピュアな思いが大事。
今回挙げさせていただいたFacebookページは、どれもコンテンツへの作り手の強い思いを感じました。
これこそがFacebookページの制作に最も必要な要素なのかもしれません。

...なんて、真面目なことを言ってみる。

さ〜て、TGIF♪ 今夜は二丁目で繰り広げまぁ〜す♪

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr