本文へジャンプ

意外と知らない!? 「提案書と企画書」のナゾ

Posted by MD

図 - 意外と知らない!? 「提案書と企画書」のナゾ

企画のお仕事をしていると『提案書と企画書は違うんですか?』と尋ねられることがよくあります。
むしろ提案書と企画書を混同しちゃっている人が多いくらいかも??
せっかくなので「似て非なる」これらの違いをお勉強してみましょう!

「提案書と企画書」の違いをざっくり比較しよう

ふたつの違いはこんな感じで分けられます。
比べてみると意味合いがだいぶ違って見えますね。

提案書

  • 考えるきっかけ、骨格になるもの
  • 動機付け、計画を"見える化"したもの
  • まず何をすべきか、課題やモヤモヤを整理し、道筋を示すためのもの
  • 主に対外的(例:プロダクションがクライアントに提案をする)

企画書

  • 動くためのお題、肝になるもの
  • 具体的なアイディアを"見える化"したもの
  • やりたいこと(内容)を実務レベルに落としこむためのもの
  • 主に対内的(例:社内でプロジェクトの企画を通して、予算を得て、実行する)

提案と企画には順序があるよ!
じゃ、次いってみよう!!

提案が先? 企画が先?

『ハイ、あなたプロデューサーね。営業してきてちょうだい!』
こんな時、どんな順序で進めます?
ちゃんと決まりがあるんですよ。

順序としてはこんな感じ。

[ 提案書 ] → [ 企画書 ] → [ 具体的に手が動く ]

言い換えると、こう。

[ お腹すいてない? ] → [ タイ料理がきっといいの! ] → [ ガパオごはーん ]

あ、『どっちが先でもいいじゃん』って思いました?
それ全然ダメだから!
最初からタイ料理推しで相手がそれ嫌いだったらどうするの?
そう、「提案」っていうのは「(強い意志を秘めて)さりげなく誘う」こと。
誘ったら、なんとなく空気を読みながら具体的にお題を決める。
こちらが「企画」なのです。

最初っから「食べたいもの」ばっかり言ってもダメですよ。
まずは、さりげなく誘ってみて感触を掴んでみましょう。
ランチデートはそこからです!

まとめ

まとめますね。
タイランチのデートいいですね。お腹がすいてきました。

「提案書」とは言葉の通り「提案」するためのものです。
ふわっとしたアイディアであっても、相手に意識させ行動を促すことができればそれで良いのです。
相手がしっかりと考えてくれるきっかけづくりが「提案書」になるのです。

「企画書」も言葉の通り「企画」するためのものです。
提案が通ったアイディアをより具体化して行動していくために必要な「裏付け」「内容」になります。
提案書が箱書きならば、企画書はそのシナリオになります。

このようにそれぞれには役割や意味があります。
『ウチ提案が苦手や...』と思い込んでいる人は、まずは順序から見直してみませんか?
きっと「本来の流れ」が見えてきますよ。

だから、「提案書と企画書」の違いは超重要!

提案書の"書き方"も重要だけどね...それは、またいつか。

Cover Image by plantoo47, on Flickr

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr