本文へジャンプ

たばこ値上げは国民の健康の為!? 喫煙者だからこそ知っておく必要がある、メディアでの広告規定を調べてみた!

たばこ値上げは国民の健康の為!? 喫煙者だからこそ知っておく必要がある、メディアでの広告規定を調べてみた!

つい先日のニュースで「あぁ徹底的なのね...」と感じたのですが、オーストラリアでは、2017年から2020年にかけて毎年税率が12.5%ずつアップするという"たばこ増税法案"を掲げた。と。
今でも約2000円するものから約3200円に値上がるらしいです。。
首相いわく「税収増だけでなく、国民を喫煙から遠ざけるのも狙いだ」 。実際、過去の増税で喫煙率は下がったそうですが、この追いかけっこの値上がりでは、犯罪が増えてしまいそうな気が。。

と色々考えながら、たばこに火を付けました。w

あれそういえばたばこのCMって見なくなったなー。

と、ふと。
まぁ、未成年の喫煙を配慮してとは思ったのですが、1998年に、JT(日本たばこ産業)の自主規制によって、たばこ銘柄の広告がメディアから姿を徐々に消えていったそうです。『荒野のカウボーイ』マルボロのCMも、約20年前から放送されていないということなんですね〜。

自主規制ということは、禁止ということではない?

明確には、たばこのCMを規制する法律はないようです。
ただ、未成年の喫煙、健康への関係を配慮する観点から、広告に関する努力規定(たばこ事業法40条1項)があり、これを受けて財務大臣広告の規制を行う「指針」を出しています。

そして、 一般社団法人日本たばこ協会が、自主基準を定め、テレビ、ラジオ、インターネットなどでのCMを禁止しており、当該協会に参加するたばこメーカーが、このルールを守っているためCMが放送されないとのことです。

但し、技術的に成人のみを対象とすることが可能な場合を除く
除外例もルールとしては一応あるんですね〜。

参照元:

嗜好品のもう一つ「酒類」も調べてみた。

「たばこと酒」って...。
ま、呆れないでもう少しみてください。。

こちらもやはり未成年者飲酒防止、健康問題等に関する注意表示が必要ですが、広告の禁止・規制などはされずCMでも放送はされていますよね。

  • 「未成年者の飲酒は法律で禁じられています」、「お酒は二十歳になってから」
  • 「妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります」

などなど。商品パッケージにも記されていますよね。
各メディアでの注意表示の掲載ルールがおもしろいので、取り上げてみます。

Web

インターネットについては、
表示可能スペースを考慮し、明瞭に判読できる大きさで表示する。

確かに、正確にルールづけしづらいですが、かなり曖昧ですね。

紙もの

チラシ

B5以上は14ポイント以上、B5 1/2以上B5未満は10.5ポイント以上とする。

ポスター

B3以上は20ポイント以上、B3未満は14ポイント以上とする。

雑誌

B5以上は14ポイント以上、B5 1/2以上B5未満は10.5ポイント以上とする。
ほう、フォントサイズ指定が入るんですね!

テレビ

注意表示の露出秒数は、次のとおりとする。

  • A:15秒以下の広告ー1.5秒以上
  • B:15秒超30秒以下の広告ー1.75秒以上
  • C:30秒超の広告ー2.0秒以上

単位が秒! テレビCMなど、この視点から意識してみると面白そうですね。

参照元:

まとめ

ランディングページの制作や、集客用バナー制作などでも各種多様なプロジェクトがあるので、たばこ・酒類に関わらず、Web上に公開してから「これNGだから!」なんて言われないよう、その商品の広告規制などは事前に知っておくべきですね〜!

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
2017年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
スマートフォンやタブレットに最適化されたWebサイトを制作します。
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr