本文へジャンプ

失敗しない!iPhone指紋認証『Touch ID』の登録方法

Posted by 浅野竜也

ども、アラフォーのプロデューサー、浅野です。 2回目のブログ投稿です。

さて、今回は日頃、使っているiPhoneの指紋認証『Touch ID』についてのTipsです。

この指紋認証、わざわざパスワードを入力しなくてもロックが解除できる楽ちんな機能ですが、精度が悪いからといって使ってない人が結構いるんですよね。

そこでワタクシ調べてみました。

なぜ、指紋認証に失敗するか?

■理由 1 ホームボタンが汚れている

登録した時には綺麗だったホームボタンが、使っているうちに汚れてうまく認識してくれないというのがよくあるようです。

■理由 2 指が汚れている

汗ばんだ指など、ちょっとした汚れでうまく認識してくれないこともあり、特に女性はハンドクリームを塗ったばかりだと反応が悪くなるみたいです。

■理由 3 指が乾燥している

逆に汗だけでなく乾燥していても指紋の読込がうまくいかなくなるケースも散見されています。

主に上記のような理由が多いようです。 指紋認証自体、便利な機能ではありますが、誤作動を防ぐために登録されたデータとの比較をかなり精細に行っているようで、結果的に使い勝手が悪くなっている面があるといえます。

それでは以上の理由をふまえ、認証の精度を高める登録方法を伝授します!

STEP 1 きれいな状態で指紋を登録

あたりまえですが、センサー部分と手を綺麗にした状態で再登録しましょう。 登録方法は以下のとおりです。

1.設定画面から「Touch IDとパスコード」を選択
2.普段ロックを解除しているパスワードを入力
3.「指紋を追加...」を選択
※すべて登録されている場合には、一度削除してから再度登録してください
4.指示に合わせてセンサーにタッチ
※ブルブルってなりますが、そこで指は離さず、画面表示が変わるまで離さないで!
5.更にタッチ
※何度も求めてくるけど、「あきらめないで」(某宝塚女優風に)
6.後半部分は指のセンターだけでなく少しずらしながら登録
7.登録完了!

STEP 2 逆もまた真なり!

皆さんご存知だと思いますが、iPhoneは5つまで指紋登録が可能です。 なので、一度登録した指をもう一度登録してみましょう。

さて、ここからが、ワタクシのオリジナルのやり方です。

指紋を認識してくれない主な原因は「汚れや汗」でしたね。でも、iPhoneを使うシーンは手がきれいな状態だけではないし、普通に使っていればセンサー部分も手の脂がついてきますよね?

だから、あえてその汚れた状況で登録してみるのです! センサーも拭かず、手も洗いません!! ナチュラルなままのあなたと、ありのままのiPhoneでやっちゃてください。

さあ、これでキレイなあなたとヨゴレなあなたの指が登録され、指紋認証の幅が広がりました。 ウソっぽいけど、これで指紋認証の精度が格段に上がるはずです。

皆さんお試しあれ!!

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr