本文へジャンプ

Mac(OS X)のMail.appで、送信ミスを防ぐTips。

Slack、Skype、Yammerなどのやりとりが増えてきつつあるものの、ビジネスコミュニケーションにおいて、メールは必須のツール。

そこのアナタ。
「社内共有のメール、間違えて、同じ苗字のクライアントに送ったこと、ありませんか?」

今回は、意外と設定していない!?方向けに、
そんな送信ミスを防ぐTipsをご紹介します。

と言っても、OSX標準搭載のメールソフト「Mail.app」の
デフォルトの機能なので、
偉そうに書くことではありませんw

ということで、まずは、メールを立ち上げましょう。

指定した アドレス or ドメイン をわかりやすく表示させる

1)「環境設定」を開く

環境設定を開く

2)「作成」タブを開く

「アドレスの設定」の部分の、「アドレスが次で終わらないものに印をつける」をチェック。

作成タブを開く

  @monster-dive.com
のドメイン以外のアドレスに印を付ける場合は、上記となります。

※メールアドレスやドメインなどを入力します。
※複数指定する場合は、「,」(カンマ)で区切ってください。

3)メール入力画面の表示を確認

2)で指定されていないアドレス、ドメインが一致しないメールアドレスは、
送信先の欄が、赤く強調表示されます。

表示を確認

これだけで、
指定していないドメインやメールアドレス宛に送信する場合、わかりやすいですよね?

複数指定もできるようなので、
自分の一番良い設定を見つけてみてください。

必要のない、サジェスト候補を削除する

送信先のアドレスを入力する時に便利なのが、サジェスト機能。

でも、もう送ることの無いアドレスが候補として出てくるのが、煩わしい......。

そんな時は、宛先候補を削除してしまいましょう。

1)「ウィンドウ」の「宛先の履歴」を開く

「ウィンドウ」の「宛先の履歴」を開く

2)リストから候補を削除

メールを送る頻度が少なくなったアドレスなどのメールアドレスを選択し、
左下の「リストから削除」を選択します。

リストから候補を削除

これで、 リストから削除したアドレスは、サジェストされなくなります。

煩わしさから、一瞬で解放!

以上、 「Mac(OS X)のメールをプラグインなしで、送信ミスを防ぐTips」でした。

まだ対応してない方は、ぜひお役立てください。

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr