本文へジャンプ

MONSTER DIVEなツールたち 2017

Posted by Masato Okajima

怒涛の2016年を乗り越え、無事に2017年もスタートすることができました。

なかなか事件が豊富な2016年でしたが、2017年はモノヅクリに集中できる一年になることを願っております。

さて、仕事始めのブログということで、今回は、MONSTERたちが社内で使っているツールなどをご紹介できればと思います。

まずは、こちら!

1. Backlog

Logo - Backlog

数多くのプロジェクトに関わらせていただいているMONSTER DIVEには、もはや欠かせないタスク管理ツールですね。

ウェブチームも、映像チームも、バックオフィスも、使ってます。

こういうツールを社内に導入するときは、運用ルールが必要です。
とはいえ、ルールが多すぎると使ってもらえません。

ということで、ルールはなるべくシンプルに。
例えばこんな感じ。

タスクは細かく登録しよう。

  • 複数のタスクを包括する場合は親子タスクで。
  • タスクを片付けている"気持ち良さ"を体感できるように。
  • 1つのタスクに複数要因いれると、結局、抜け漏れ発生します。

タスクのネーミングルールはできる限り共通で。

  • 99%のプロジェクトは一人完結しないため、複数名がみても、わかりやすく。

ステータス管理で、「ほう・れん・そう」

  • 自分のタスクが完了したら、ステータスは「完了」にせず、「処理済み」として、担当者を「登録者」に変更
  • タスクをオーダーした側の確認が完了するまでが仕事。自己完結せず、ボールの投げあいっこが大事ですね。

タスクの期限設定はマスト!

  • すべてのタスクには期限があるはず。
  • ただし、「事件は現場で起きてるんだ!」ということで、期限延長はコメント付きでご自由に。
  • 炎上放置は、「あえて」を除いて、ちゃんと進捗報告を兼ねた更新を。


以上、このぐらいのルールですかね。
僕の知らないところで、ローカルルールは存在してそうですが、基本、これぐらいを守っていれば、大丈夫でしょ。

あと、ウェブ制作・開発のプロジェクトチームにはMDオリジナルの標準セットというのが用意されているらしく、忘れがちな「metaチェック」「バリデーションチェック」などが、プロジェクトの始動時に自動でタスク登録される模様。

MDのこだわりとして、品質管理が最重要なので、すべてのプロジェクトに、「QC(品質チェック)」が登録され、表側(クリエイティブ)、裏側(プログラムソース)ともにタスクとして実施されます。

2. Slack

Logo - Slack

こちらは、オンラインチャットツールですね。

"Backlogに登録するまでもないけど、席まで行って話しかけるほどでもない"って時に、使います。

モノづくりなメンバーたちなので、いちいち話しかけると、集中力途切れますからね。(といっても、僕は、空気も読まずに、すぐ話しかけますが。恥)

いやいや、ドライな雰囲気じゃないですよ。効率です、効率。


創業当時はチャットツールといえばSkypeでのやりとりがメインだったのですが、

  • 「プロジェクトごとにメンバーチェンジがめんどくさい。」
  • 「途中からジョインしたメンバーなどは過去ログが見えない。」

などのニーズがあり、今では完全にSlackにどっぷりですね。

なので、プロジェクト単位、チーム単位で、チャンネルが乱立しています。
ほぼ無法地帯です。
#md-generalと#md-randomの使い分けが僕、わかってません(内輪ネタ)

謎の「#md-gyoza」みたいなチャンネルもいたりします。

おかげでもう最近ではSkypeはテレビ会議の時以外は起動していません。

3. Dropbox

Logo - Dropbox

容量のでかいファイルには向いてないので、Office系のデータのやり取りが多いですね。主にバックオフィス系で利用しています。
見積書・請求書やスタジオの機材リスト、価格表、会社ロゴ、名刺などのデータのやりとりに使っています。

最近は、誰かがファイルを開いているとアラートが出たりするので、重複することが減りましたね。

なんか、publicの扱いが近日中に変わるらしいですね。

4. Google Drive

Logo - Google Drive

これは、創業期からの名残ですね。
徐々に利用頻度が減って、BacklogのWiki機能に統合されていっています。

2017年中に廃止したいですねぇ。

5. Aipo

Logo - Aipo

スケジューラーですね。
全社員の予定がみれたり、会議室の空き状況がみれたりします。
特にそれ以上、特筆することはないぐらい、スケジューラーです。

ちなみにクラウド版じゃなくて、オープンソース版をAWSにいれてつかってます。

Google Calenderに会議室予約がスマートに実現されたら、移管します!(Enterprise版じゃなくて。w)

6. MONSTERS' Portfolio(イントラサイト)

MONSTERS' Portfolio(イントラサイト)

こちらは、2016年に社内の有志によって立ち上がったMovable Typeベースの「プロジェクト実績ログ用イントラサイト(社外秘)」です。

MDのプロジェクトの内容的に、当社がやってますよー。と言えないプロジェクトや、キャンペーンなど期間限定で世の中から消えてしまうプロジェクトも多いので、社内の情報共有のために、更新されていっています。

プロジェクト完了時に、ログ登録が必須となっており、プロジェクト遂行上で、良かった点、悪かった点、頑張った点、苦労した点などを乱文で書き殴られています。

関わったメンバーの名前も登録されているので、「あのプロジェクトやったの、だれだっけ?」とならないようになっています。


以上、MONSTERなツールたちでした。
各チームごとに、そのほかにもつかっているものもあるようですが、全メンバーが使っているのはこれぐらいですね。

2017年も、イントラサイト「MONSTERS' Portfolio」に、たくさんのプロジェクトが登録できるよう、頑張っていきたいと思います!

本年もよろしくお願いいたします!!!

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr