本文へジャンプ

シネマグラフ制作、はじめました。

Posted by 浅野竜也

皆さんこんにちは。
プロデューサーの浅野です。

今回は、ちらほら目にするようになってきたシネマグラフについて書きたいと思います。
が、「シネマグラフって何?」という方もいるかと思いますのでそのご説明から。

シネマグラフとは

"Cinemagraph"(シネマグラフ)とは、写真の一部のみを動画のように動かし、なおかつループさせ続ける「画像」。通常の画像や映像と違った不思議な世界感を演出することができる。
平たく言うと、ちょっとリッチで独特の世界観があるGIFアニメーションといった所でしょうか?
まぁ、言葉で説明するより実際のシネマグラフを見ていただいたほうが分かりやすいのでこちらをどうぞ。

サンプル1 - シネマグラフのすすめ

サンプル2 - シネマグラフのすすめ

サンプル3 - シネマグラフのすすめ

どんなところで使う?

ご覧いただいてわかると思いますが、なんだか目を引きますよね。
シネマグラフ自体のインパクトが強いのでメイン画像や広告で高い効果を発揮します。
特に広告で使用した場合、通常の画像よりも高いCTRを記録するようです。

ちなみに、海外ではわりと使用されているのですが、国内ではまだまだ採用しているところが少ないのが現状です。 そう、シネマグラフを使うなら今かも!?

SNSへの投稿は注意が必要

シネマグラフの使用用途の一つとして、SNSへの投稿が考えられます。 Twitterに関してはGIFアニメーション形式のファイルをそのまま投稿できますが、FacebookとInstagramでは、そのままアップロードすることができません。

FacebookとInstagramへの投稿方法

GIFアニメ検索サイト「GIPHY」 などのサービスを利用して投稿をします。

GIPHY

投稿手順は以下のとおり。

  • 1: アップロード

ページ上部の「UPLOAD」からファイルをアップロードします。
※既にどこかのサーバーにデータがUPされている場合はそのURLを入力。

  • 2: シェア

アップロード後、「SHARE」から該当のSNSのアイコンをクリックして投稿もしくはメール送信してください。

シネマグラフの制作

PhotoshopやCinemagraph Proと行った専用ソフト等で比較的手軽に制作可能ですが。。。

編集自体は比較的手軽なものであっても、きちんと撮影から行う場合はちょっとハードルが高いかもしれません。
特に、こだわった撮影を行う場合、ライティングやシズル感の演出などの「作りこみ」が必要になりますので、映像制作のみ外部に依頼することになることも想定されます。

シネマグラフをワンストップで制作できる会社は国内だとまだまだ少ない状況ですが、MONSTER DIVEでは映像制作チームWeb制作チームそれぞれを社内に抱えていますのでシームレスに制作を行うことが可能です。

そんなMONSTER DIVEが、シネマグラフ制作サービスを開始しました!

特設ページ:http://www.monster-dive.com/cinemagraph/

シネマグラフの制作に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します!!

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr