本文へジャンプ

jQueryプラグイン作ってみた ~jQuery.notSupported.js~

Posted by Satoshi Ohki

前回、jQueryプラグインを作ってみて楽しかったので、今回もjQueryプラグインを作ってみました。

Webサイト制作時、非対応のスマホにアラートを出すことありますよね?

ただ、作業の優先順位的に後回しになってしまいがちで、最後に焦って実装することが多いんです。

そこで、もっと簡単に実装出来たらな良いなと思い「jQuery.notSupported.js」というプラグインを作ってみました。

基本的な使い方は、

$.notSupported();

これだけです!
簡単ですよね?

オプション

もう少しカスタマイズしたい方に向けて、オプションを用意しました。

android

指定したAndroidバージョン未満の場合アラートを出します。

  • 型: number
  • 初期値: 4

ios

指定したiOSバージョン未満の場合アラートを出します。

  • 型: number
  • 初期値: 8

text

指定した文字列を出力します。

  • 型: string
  • 初期値: '大変申し訳ございませんが、お客様の端末は本サービスの非対応端末になります。'

class

指定したclass名を付与します。

  • 型: string
  • 初期値: 'notsupported'

使い方

下記のように使用します。

$.notSupported({
    android: 5,
    ios: 9,
    text: '非対応端末です',
    class: 'hoge'
});

こういう所はサクッと終わらせて、他の所に工数をかけたいですね。
今後もサイト制作に役立つプラグインを作っていきたいと思いますので、是非使ってみてください!

DEMO

ダウンロード

動作確認済みjQueryバージョン

  • jQuery 1.12.4
  • jQuery 2.2.4
  • jQuery 3.1.1

動作確認済みブラウザ

  • Android: Google Chrome最新バージョン
  • iOS: Safari最新バージョン、Google Chrome最新バージョン

ライセンス

  • MIT

※当プラグインを使用して生じた、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切の責任を負いません。

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
2017年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
スマートフォンやタブレットに最適化されたWebサイトを制作します。
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr