Monster Dive

MONSTER DIVEが手掛ける
配信プラットフォーム
機能比較表

Stream Ticket
Stream Ticket Lite
MONSTER DIVEが手掛ける 配信プラットフォーム 機能比較表

Webと映像のプロダクションカンパニーが、自社の技術とノウハウを集結して提供している2つの配信プラットフォーム。
「オンラインイベントでどちらを使ったらいいの?」
「有料配信をしたいときはどれを使えばいい?」
このページでは、それぞれの機能やユースケースの違いを比較してご説明します。

MONSTER DIVEが手掛ける 配信プラットフォーム 機能比較表

配信プラットフォームとは?

配信プラットフォームとは、インターネットで動画を配信して、ブラウザで視聴できる形にするシステムを指します。
一般的には『YouTube Live』などが有名ですが、当社では、映像を公開生配信するだけでなく、 「視聴者にチケットを購入して視聴してもらう有料配信の仕組み」や「特定のユーザーにだけ限定的に配信する仕組み」を、『STREAM TICKET(ストチケ)』と『ストチケLite』という2タイプの配信プラットフォームで提供しています。

Stream Ticket

STREAM TICKETの特徴

ライブ配信に必要な機能が全部入り

  • 誰でも即日ライブ配信ができます
  • 有料配信&限定配信に対応
  • オンラインイベントの配信に必要な機能を完備。チケット販売、視聴制限、ストリーミング配信、チャッ ト、アーカイブなど

サービスサイトを見る

Stream Ticket Lite

ストチケLiteの特徴

視聴者限定に特化した配信機能

  • シリアルコード配布型で、視聴できる人 を限定できます
  • ライブ配信&オンデマンド配信に対応
  • 招待客に限定したイベント配信を手軽に実現(申し込みから5営業日で利用可)

ユースケース比較表

Stream Ticket
Stream Ticket Lite
チケット販売機能を含めてワンストップで依頼したい
チケット販売機能を含めてワンストップで依頼したい
チケット販売機能を含めてワンストップで依頼したい
視聴時のユーザー登録なしに限定配信機能だけ利用したい
視聴時のユーザー登録なしに限定配信機能だけ利用したい
視聴時のユーザー登録なしに限定配信機能だけ利用したい
FC会員向けに限定で配信したい
FC会員向けに限定で配信したい
FC会員向けに限定で配信したい
一般に幅広く有料配信したい
一般に幅広く有料配信したい
一般に幅広く有料配信したい
複数番組を同時に配信したい
複数番組を同時に配信したい
複数番組を同時に配信したい
リアルタイムに視聴データを確認したい
リアルタイムに視聴データを確認したい
リアルタイムに視聴データを確認したい

※Vimeoアカウントがあれば可能

視聴予定者数を事前に把握したい
視聴予定者数を事前に把握したい
視聴予定者数を事前に把握したい
チケット販売枚数を途中で追加したい
チケット販売枚数を途中で追加したい
チケット販売枚数を途中で追加したい

※Vimeoアカウントがあれば可能

費用やサービスの比較

Stream Ticket
Stream Ticket Lite
申し込み〜利用開始まで オンラインで完結。即利用可能 申し込みから最短で5営業日
利用料 視聴制限なし¥0
視聴制限あり¥16,500(税込)〜

チケット販売がある場合(チケット代金の10%が手数料として引かれます)

¥198,000 (税込) 〜
チケット代金 自由に設定可能(販売機能付) -
(販売機能なし、配信者にて対応)
視聴者の会員登録 必須 -
(会員機能なし、配信者にて対応)
提供プラン - Starter Plan
¥198,000 (税込)
Basic Plan
¥330,000 (税込)
Advance Plan
¥1,100,000 (税込)
視聴制限用シリアルコード
最低発行枚数
100枚~ 1枚@165 (税込) 300枚
(Starter Plan)
追加発行は1,000件単位
配信内での楽曲使用料 ストチケで負担 配信者負担

機能の比較

Stream Ticket
Stream Ticket Lite
イベントページの作成 オンラインで完結。即利用可能 申し込みから最短で5営業日
配信システム AWS Elemental MediaPackage Vimeo Enterprise Plan
配信方法 RTMP送出によるライブ配信
視聴制限・配信携帯 無制限視聴×有料、制限視聴×無料、制限視聴×有料 制限視聴のみ
(有料・無料は問わない)
チケット販売機能 あり
(チケット代金の10%が手数長として引かれます)
なし
配信イベント数 複数のイベント作成が可能 1契約ごとに1イベント
イベントページの作成 信者が管理画面から必須項目を入力して作成 配信者が提供した情報をもとに運営にて作成
チャット機能 あり あり
(Vimeoのチャット機能)
アーカイブ 最長10日 利用開始日から最長1ヶ月
(延長可)
限定チケットの配布 配信者自身で配布
データ解析 視聴者数等など大まかな計測可能 視聴者ごとの視聴計測が可能

お問い合わせ・資料請求

ご覧いただきありがとうございました。
導入検討にあたりご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
各プラットフォームの説明資料などもご用意しております。