本文へジャンプ

「One Direction in Orlando」作品投稿キャンペーン

  • サムネイル - 「One Direction in Orlando」作品投稿キャンペーン
  • サムネイル - 「One Direction in Orlando」作品投稿キャンペーン

世界規模で行われた「One Direction in Orlando」の日本代表を決めるためのキャンペーンのサイト制作、システム開発、キャンペーン運用を行う。

Directioner(ダイレクショナー)と呼ばれる1Dのファンから、日本のおすすめスポットをボーイズに紹介する映像や画像、テキスト作品をソーシャルメディアで募集。

LAWSONさんの提供する店舗Wi-Fi "LAWSON Wi-Fi"を活用し、シリアルナンバーの発行などを行い、店舗連動のキャンペーンとなった。

短期間で、作品投稿のシステム開発や、ファイナリスト作品へのユーザー投票システムの開発を自社で実施。

また、LAWSON店舗やオフィシャルサイトでの告知はもちろん、ソーシャルメディアを活用し、数多くの参加者と投票数を獲得した。

ターゲット層が若年層のため、PCだけでなくSP中心の開発を行う。

Client
株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
Project Terms
4ヶ月(開発1ヶ月/運用3ヶ月)
プロジェクト実績 - 「One Direction in Orlando」作品投稿キャンペーン
Share this on
Facebook Twitter Google+