本文へジャンプ

Tsunashima SST -SCIM Smart Service-

横浜市港北区にオープンした次世代都市型スマートシティ「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」。

まちのあらゆる面を"見える化"するサービス「SCIM」(Smart City Information Modeling)の導入・開発に、株式会社大林組さまと共に携わらせていただきました。

街のエネルギー、セキュリティ、モビリティ、コミュニティ、ファシリティ、災害情報など綱島SSTに関連する多様なデータを、 利用者と管理者のそれぞれに適した状態に整え、デジタルテクノロジによって視覚化しています。

具体的なアウトプットとしては、iPad,PCなどのタブレット端末からのアクセスを想定したWeb App。綱島SSTの来訪者・居住者を対象にしたサイネージ。Web App&サイネージへ表示する内容を制御できる管理画面の3つを開発しました。

Client
株式会社大林組さま
Project Terms
企画・構想:1年、開発:6か月、運用:2018年4月〜