本文へジャンプ

CISCO用着信音のつくりかた。

Posted by Masato Okajima

Cisco用の着信音をオリジナルで作るには、

  • Raw PCM (no header)
  • 8000 samples per second
  • 8 bits per sample
  • uLaw compression
  • Maximum ring size -- 16080 samples
  • Minimum ring size -- 240 samples
  • Number of samples in the ring must be evenly divisible by 240
  • Ring should start and end at the zero crossing

という仕様にそって、作成する必要がある。

そこで、SoX(Sound eXchange)ってソフトを使用。
Linux版以外にもWindows版やMac OSX版などがある。

コマンドラインベースで、音の変換、編集などが可能。

DL: http://sox.sourceforge.net/

こちらをインストールしたら、Terminalなどで、

sox -t wav input.wav -t raw -r 8000 -c 1 -b 8 -e u-law output.raw

と打つ。

はい、できあがり。

ちなみに上記のコマンドの意味は、こちら。

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr