本文へジャンプ

WordPressをCMSとして使い倒す!定番&おすすめプラグイン25選

Posted by mio.satoh

Code is Poetry.

オープンソースなブログ制作ツールとして誕生したWordPressも、今やフリーCMSの代表格となりました。 とはいえ、元々はブログのためのソフト。デフォルトの状態では一般的な静的コンテンツを持つサイトを想定して提供されている機能など無く、タクソノミー、カスタム投稿タイプ等のWordPressならではの設計も持て余してしまいがち。 でも、WordPressには大勢の有志が築きあげる広大なプラグインの世界があるのです。 今回はWordPressをCMSとして使うときにお世話になるプラグイン達を、ド定番から個人的なおすすめまでざっと25個ご紹介します。

構築編

Exec-PHP

確実に必須。記事やページの中でPHPを書けるようになる。

Maintenance Mode

「メンテナンスモード」のON/OFFができるようになる。
メンテやトラブルで一時的に閉鎖したい時にとっても助かる。

Custom Field Suite

WPにおけるカスタムフィールド編集の決定版!
CMSとしてWPを利用したときに立ちはだかる壁の一つはカスタムフィールドの扱いづらさ。でもこのプラグインを入れればかなり直観的な編集ができるようになる。

PS Taxonomy Expander

タクソノミーの使い勝手を大幅に向上させる。
追加される機能は多岐に渡り、カスタム分類で記事検索をかけたり、自前のタクソノミーについてデフォルト値を設定できたり、WPのCMS利用のキモを抑えるようなプラグイン。

User Role Editor

ユーザー権限を細かくカスタマイズできる。残念ながらフル機能版は有料だが、基本的な機能は無料版でも利用できる。

Duplicate Post

記事の複製が可能になる。地味ながら効果大。

AddQuicktag

定型文を登録してクイックタグで呼び出せる。よく使う要素をまとめて登録しておけば編集が楽になる。

Front-end Editor

ログインしていれば、管理画面に入らなくてもサイト上で文章を編集できてしまう驚きのプラグイン。
うっかりtypoをしがちな貴方の強い味方。

Adminer

phpMyAdminのようにGUIでMySQLの閲覧・編集ができる。
導入する場合は管理画面に必ずベーシック認証などのセキュリティをかけること。

コンテンツ編

Custom Meta Widget

「ウィジェット」機能を使った時に勝手に出現してしまうログインなどのメタ情報を編集できる。

Contact Form 7

無料で高機能、カスタマイズ性も高いコンタクトフォーム。作者は日本の方で、あらゆる言語にローカライズされている。

ユーザビリティ編

WP-PageNavi

任意の場所にページ送りを付加できる定番プラグイン。

PS Auto Sitemap

ユーザ用のサイトマップを自動生成してくれる。

ソーシャル編

Open Graph Pro

SNSサイトにシェアされたときに効果を発揮するOGタグを自動的にhead内に追加。

WP Social Bookmarking Light

あらゆるソーシャルボタンを各ページに追加。同じようなソーシャルボタン追加プラグインは沢山あるけど、これは特にシンプルでお手軽です。

マルチデバイス編

Ktai Style

ガラケー用のページを吐き出してくれる。振り分けも自動的に行われる上、専用テンプレートのカスタマイズ性はとても高い。
黄金の国ジパングという処では重宝されるらしい。

WPtouch

こちらはスマートフォン用のページを吐き出すプラグイン。今後は使う場面が更に増えていきそう。

セキュリティ編

AntiVirus

WPもウィルスに感染します。WordPressの健康状態をチェックするこちらのプラグインで定期検診を。

Secure WordPress

WPのセキュリティを高めるオプションを提供。

WP-DBManager

DBのバックアップ・リストアを管理画面から行える。もしサーバトラブルが起きても、DBのバックアップがあれば安心。

SEO編

All in One SEO Pack

SEO向けの様々な設定を行う超有名プラグイン。ページごとのキーワードの自動生成など。

Google XML Sitemaps

googleに登録するsitemapを自動生成。サイトの構成が変われば自動的に再出力してくれるのがありがたい。

アクセス解析編

Analytics 360°

WPの管理画面からAnalyticsのデータを閲覧可能。
最近はAnalyticsを入れないサイトの方が珍しいので、こういったプラグインの出番も多いはず。

WassUp

統計と言うよりリアルタイムでユーザの出入りを確認するのに役立つ解析ツール。
検索botの動きも細かく記録してくれるので、どのようにbotがサイト内を潜っているかまで調べることができる。

Search Meter

ページ内検索の解析ができる。

本当に星の数ほどのプラグインが存在するWordPress。プラグイン検索で探そうと思ってもなかなかお目当ての機能に辿り着けないことがよくあるけれど、玉石混交のプラグイン界を手探りで歩くのもまた一興です。

WordPressについては別の機会にカスタマイズやプラグイン特集上級編もご紹介してみたいと思っています。

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
2017年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
スマートフォンやタブレットに最適化されたWebサイトを制作します。
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+ Tumblr