本文へジャンプ

mt:Entries内でエントリが所属するカテゴリを表示する方法

mt:Entriesでエントリをざざざざーっと出力する際に、各エントリが所属するカテゴリへのリンクも表示したい!というケースがあるかと思います。
そんなときによく使う、MTタグのサンプルをご紹介します。

所属するカテゴリへのリンクの場合 (カテゴリすべて)

カテゴリの有無をチェックしてから、mt:EntryCategoriesでカテゴリをすべて出力します。

<mt:If tag="EntryCategories">
<mt:EntryCategories>
<a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a>
</mt:EntryCategories>
</mt:If>

所属カテゴリへのリンク(プライマリのみ) ※MT5.1以降

MTのバージョンに応じて、2パターンの記述方法があります。
MT5系は既に「製品ライフサイクルの終了」を迎えていますので、後者のパターンは今後もう使うケースは少ないと思いますが、ご参考までご紹介しておきます。

mt:EntryPrimaryCategoryを使用した場合

<mt:If tag="EntryCategories">
<mt:EntryPrimaryCategory>
<a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a>
</mt:EntryPrimaryCategory>
</mt:If>

mt:EntryCategoriesを使用

<mt:If tag="EntryCategories">
<mt:EntryCategories type="primary">
<a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a>
</mt:EntryCategories>
</mt:If>

所属カテゴリへのリンク(プライマリのみ) ※MT5以前

エントリのメインカテゴリの名前を取得して、それぞれ所属するカテゴリと総当りで比較するという、ワイルドな仕組み。
今となってはこの方法は使わないですね。

<$mt:EntryCategory setvar="main_category"$>
<mt:EntryCategories>
<mt:If tag="CategoryLabel" eq="$main_category"><$mt:CategoryBasename$></mt:If>
</mt:EntryCategories>

所属カテゴリへのリンク(プライマリ以外の場合)

ひとつ前のやり方と同じで、モディファイアを「eq」を「ne」に変えただけで実現できます。
メインカテゴリ以外を表示します。

<$mt:EntryCategory setvar="main_category"$>
<mt:EntryCategories>
<mt:If tag="CategoryLabel" ne="$main_category"><$mt:CategoryBasename$></mt:If>
</mt:EntryCategories>

以上!
単純だけど忘れやすいちょっとしたお作法のご紹介でした。

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。