本文へジャンプ

【悲報】Google Mapsを利用する場合はAPIキーが必須になりました

Posted by 浅野竜也

皆さんこんにちは。プロデューサーの浅野です。

Webサイトにかんたんに地図を貼り付けられる〜...とよく利用されている「Google マップ」(Google Maps)。
今年の6月22日から新規に利用する場合はGoogle MapsのAPIキーが必須になりました。
また、今までAPIキー無しで使用していた場合は、2016年10月12日以降、きちんと表示されなくなるようなので、この際に取得しておきましょう。

Google Maps APIキー取得方法

1: https://developers.google.com/maps/web/にアクセス

図1 - Google Maps APIキー取得方法

右上の「キーを取得」をクリックします。

2: クリックするとこの画面になるので「続ける」をクリック

図2 - Google Maps APIキー取得方法

※この時必要ならログインしてください

3: 「プロジェクトの作成」を選択し「続行」ボタンをクリック

図3 - Google Maps APIキー取得方法

4: 管理しやすい名前と使用するサイトのURLを入力

図4 - Google Maps APIキー取得方法

名前に関しては、管理用になりますので分かりやすい名前をつけてください。
また「このHTTPリファラー(ウェブサイト)からのリクエストを受け入れる」の入力欄に Google Mapsを設置するWebサイトのURL入れて作成ボタンクリックで完了。

入力時にの際にはワイルドカードが使えますので \x2A を使ってURLを設定できます。

→ココ重要です

※URLを登録しないと、登録したAPIキーを別のサイトで使用されてしまう可能性があるので、絶対に入力してください!!

5: 登録完了

図5 - Google Maps APIキー取得方法

登録されたAPIキーをコピーし下記の「○○○○○○」部分に入れて使用します!


最後に

ここまでご説明した方法は、Webサイト上でGoogle Mapsを利用するためのAPIキー発行手順でした。下記ページから登録した情報の確認や追加設定を行えますので、必要に応じて設定してみてくださいね!

FRESHERS WANTED!
Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
Share this on
Facebook Twitter Google+