本文へジャンプ

バックオフィス担当者が語る社員旅行のポイントとススメ

Posted by Samansa

バックオフィス担当者が語る社員旅行のポイントとススメ

みなさん、こんにちは。バックオフィス担当のサマンサです。
総務、経理、採用などを担当するバックオフィスは、書類の山に囲まれて日々事務処理をこなす部門と思われがちですが、全社的な活動の推進役、コミュニケーションのパイプ役として全社で行うイベントなどの企画運営を行ったりもしています。

いろいろなイベントがあるわけですが、今回は、その一つとしてMONSTER DIVEが毎年実施している社員旅行を取り上げつつ、社員旅行のやり方について語ってみようと思います。

親睦とリフレッシュがキーワード

「社員旅行」というと、昭和に流行った会社行事として若い世代には疎まれがちですが、普段話をしない人同士が親睦を深める良い機会(≒チームビルディング)ということで、最近また脚光を浴びるようになってきました。

親睦とリフレッシュがキーワード

非日常を体験することで心身のリフレッシュにもなります。
弊社はプロダクションとして普段はメンバーみんな忙しく業務にあたっていますので、社員の健康保持増進を心がけるバックオフィスとしても、もってこいの企画です。

MONSTER DIVE 社員旅行の歴史

お気づきでしょうか? 弊社の社員旅行は毎年11月に実施されています。会社全体の業務の動きや業績を鑑み、なるべく多くの人が日程調整を行える時期ということで11月が選ばれています。

全社的な行事なので、全員参加を目標にして日程調整ができる時期にすることがポイントですね。

行き先がグアムなのは、肌寒くなる時期なので暖かい南の島が恋しいというのと、海外のリゾートアイランドは非日常感があふれ、「旅行をしている」という実感が得られるというのと、日本からの飛行時間が短く、時間を有効活用できるという点で最適な場所だからです。

2017年は国内旅行で草津に行きましたが、近場ではありながら「温泉」というワードで心がほっこりしてきます。

海外旅行は巻き目。国内旅行はサプライズがポイント?

海外旅行は巻き目。国内旅行はサプライズがポイント?

実施時期・旅行先が決まったら、次は旅行の具体的な手配です。弊社は関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しているので、いつもこちらの旅行パックを利用しています。
こちらを利用すると旅行代金に応じて補助が出るので、旅行代金がその分安くなるのが魅力です。

大手の旅行会社はプランが豊富ですが、かなり早めにスケジュールを決めて依頼しないと思うような手配ができないこともあるので、実施時期が決まったら早めにお見積りをお願いするのがいいですね。

海外旅行の場合、旅行代理店にパスポート番号の伝達や、参加の追加/キャンセルで追加料金が発生するタイミングが意外と早いので、のんびりと構えていると大変なことになります。この辺のせっつきも大事なポイントです。

社員数が少ない会社なら飛行機や宿の予約も自分たちで、というのもワクワク感があってよいと思います。社員数が増えてきたら、バックオフィス担当者だけでなく他の社員を巻き込んで旅行委員会を作るのもおすすめです。

2017年の草津旅行では、社員旅行実行委員を募り、場所の選定からツアーバスの手配、旅行中に行われる大小のイベントまで考え、社員には一切告知せず、当日バスが進む方角からなんとなく行き先が判明するというMISTERY TOUR仕立てにしてみました。

この年は、個人戦/チーム戦でのゲームを織り交ぜ、最初から最後までイベント尽くしで、参加者はまるでジェットコースターに乗っているような感じだったと思います。

2017年の草津旅行

最近では、チームビルディングなどを目的としたイベントができる場所がいろいろあるので、国内旅行を計画する際は、単なる旅行として終わらないイベントとして、活用してみるのがよいですね。

逆に、海外旅行の場合は、最初の夜だけ社員全員で食事をし、あとは自由行動というスタイルにしています。積極的にアクティビティに参加したい人、じっくりお買い物をしたい人、のんびりしたい人、それぞれに楽しんでいます。

メンバーの個性も色々。束縛されるのがイヤで社員旅行を敬遠する人もいるので、自由度が高いと参加率がアップしますよ。

Slackは社員旅行でも活用できる

社員に旅行を周知するためのツールとして、弊社では「Slack」を活用しています。旅行参加者が決まったらチャンネルを作り、その時々での連絡事項などをポストしていきます。旅行の最中も「今、どこにいるの?」「近くにいるから合流しよう」などと連絡を取り合うツールになっています。

旅のしおりもPDFで共有してペーパーレス化が図れるし、昔と比べたら便利になりましたね。しみじみ...。


さてさて、今年もおかげさまで11月に社員旅行を計画しています。
今年はどんな旅行になるでしょうか。
旅行の様子は、またこのブログでご紹介できると思います。
乞うご期待!

以上、サマンサでした。

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。
Share this on
Facebook Twitter Google+