本文へジャンプ

コロナ禍での新たなスタイル、「オンライン酒蔵見学」を実施・運営している動画・WEBサイトまとめ

Posted by Yoshifumi Fujiwara

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、対面での打ち合わせや会合が減りつつあり、新たなスタイルとして、ZoomやTeams、Meetsなどのオンライン会議ツールを使いながら、打ち合わせや飲み会などを実施する機会が増えてきました。

外出自粛や制限を受けて、自宅でNETFLIXやYouTubeなどの動画視聴時間が多くなってきているのを個人的にも感じている昨今です。

仕事でもプライベートでも、1年に数回は試飲会や日本酒酒蔵に行っていたものの、2020年になってからは、気軽には難しい状況になっています。

そこで今回は、オンラインで24時間いつでも酒蔵見学ができる動画やWEBサイトをまとめてみました。

※今回のまとめは、MONSTER DIVE が海外向けに提供しているSake Networkの取扱酒蔵とは関係ありませんが、見ている人が少しでも、日本酒について、日本酒を造る酒蔵について、身近に感じてもらえたら嬉しいです。

酒蔵が独自実施している動画・WEBサイト

朝日酒造

朝日酒造 新潟県にある「久保田」を造る朝日酒造さんが実施した、 2020年4月18日に実施したオンライン酒フェスのアーカイブ動画。

下記URLの開催場所にあるリンクURLから、アーカイブ動画がご確認いただけます。

藤原も新潟に仕事で行った際に、朝日酒造さんの見学はもちろん、朝日酒造さんで運営されている「蛍庵」にお食事をさせていただきました。

神戸酒心館

神戸酒心館

日本有数の酒所、神戸にある「福寿」を造る神戸酒心館さんが配信している、酒蔵見学動画です。

十数回、オンラインでの見学動画をアップしており、今まで全ての動画を上記動画からご確認いただけます。 また、YouTubeチャンネルでも100以上の動画で日本酒の幅広い知識について解説しています。

日の丸醸造

日の丸醸造

Matterport(マターポート)という、3Dスキャナーで酒蔵の様子を撮影し、3D/VRで酒蔵内の様子をWEBで見える化しています。

酒蔵内のポイントを触ると、詳細を解説した動画が確認できます。

日本酒に特化したYouTuberや団体が運営しているYouTubeチャンネル

日本酒応援団

日本酒応援団

国内の酒蔵と共同で日本酒を作り、共同で造った日本酒を販売する、新しいスタイルの酒造メーカー「日本酒応援団」。 日本酒応援団が運営しているYouTubeチャンネルで、共同で作っている酒蔵を見学している様子を配信しています。

日本酒テレビ

日本酒テレビ

日本酒についてあまり詳しく知らない方向けに、日本酒関連の情報をわかり易く紹介しているYouTubeチャンネル「日本酒テレビ」。 100本以上の動画がアップされていて、酒蔵見学動画も多く、アップされています。

外国人向けに語られたYouTubeチャンネル

Japan by Food

Japan by Food

外国人向け(英語)に、日本の食べ物や文化に焦点を当てて紹介しているYouTubeチャンネル。 そんな動画の中に東京の酒蔵にインタビューしている動画がアーカイブされていました。

酒蔵の方にインタビューする際は、日本語で会話をしていおり、 それほど難しい英語表現も使われていないので、英語にあまり精通していない方でもスムーズに入ってくるかと思います。

最後に

オンラインや動画を通じて日本酒情報に気軽にアクセスできるようになりました。 またユニークで新しい取り組みなどありましたら、改めてご紹介したいと思います。

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。