本文へジャンプ

デザインの基本? 黄金比をザックリと使ってみよう。

Posted by Yuji Ushida

Webデザインを生業にしているみなさん、こんにちはこんばんは!
今年の冬は寒かったりそうでなかったりですね。
毎朝、着るものに悩んでおります。

悩むといえば、毎日のデザイン業務も、そのクオリティーに悩んだりしますよね。

今回のブログは、その解決方法として、簡単にですが『黄金比』を取り上げてみます!

黄金比については、皆さんご存知だとは思いますが、実際に使用してみて、簡単なアイコンを制作してみようかと!
どのようなものができるか楽しみですね!

では、レッツ、トライ。

 黄金比とは

では、黄金比について勉強していきましょう。
黄金比とは、

黄金比とは

とのこと。
もう数字やら計算式が出てくるとなんだかよくわからないので、単純に 1:1.618...=黄金比
と覚えちゃいましょう。
この比率が、最もポピュラーで美しい比率『黄金比』とされ、古代から使われてきたようです。

黄金比の作り方

みなさん、こんな図を見たことないですかね?

黄金比の作り方

正方形と、1:1.618の長方形を重ねていくと、黄金比を形にできます。
これを繰り返していくと、上記の図のように、四角の対角線に弧を描くと綺麗なスパイラルになり、自然界でもみられるような自然な螺旋になります。
ほら、でんでん虫の甲羅とかアンモナイトとか。ちなみにこちらは永久に続けれるとのこと。なんか怖い。w

また、その正方形の中に円作ると、バランスのとれたサークルができます。

バランスのとれたサークル

この円を使うと、さらにデザインがしやすくなりますので、今回は黄金比に当てはまった正方形、長方形、円を使いつつ、アイコンを作成してみます。

アイコンを作成してみよう。

では、黄金比を使って簡単にアイコンを作成してみます。
まずは簡単そうな人物アイコンから作ってみます。

アイコン1

円と長方形をまずはこう組み込んで、
からの、こう!

アイコンを作成してみよう - 1

......、
簡単すぎて黄金比を使っても違いがわからないな...。

せっかくなので、黄金比を使ってもう少し変化をつけてみます。
先ほど作ったアイコンに螺旋を入れた図を重ねてみます。

アイコンを作成してみよう - 2

罫線を入れてみると、なんとなしに収まってる感じがします。
今度は、これを元にちょっと斜めにしてみます。ついでに鼻もおまけしておきます。

アイコンを作成してみよう - 3

どうですかね? いい感じのバランスで斜めになったような気がします。
イラストに黄金比を使う方も多いと思いますが、こんな感じでバランスに使っている方もいらっしゃるのではないでしょうかね(多分)。

アイコン2

では、次はもう少し複雑に。
Webのアイコンっていったら、これってやつを作ってみます。
まずはこう組んで...、
からの、こう!

アイコンを作成してみよう - 4

どうっすかね...、デフォルメ分を除いても、それなりに実物に近いバランスのような気がします。
まあ、あのロゴですからね、考えてプロダクトデザインされてることでしょう(多分)。

アイコン3

PCアイコンを作ったとなるとこれも欲しいよね。
ということで、もう一つ定番のやつを。
こう組んで、なんか複雑になったけど、こう!

アイコンを作成してみよう - 5

それっぽくなったような気がします。

といったように簡単ですがアイコンを3つ作ってみました。
どうでしょうかね?
簡単に引っ張ってきたアイコンもいいのですが、時間がある時にこんなアイコンが散りばめれば、デザインのクオリティーも上がるかと思います。
難しいんですけどね...。
単純なアイコンでも、それなりに考えないと破綻しますしね。
もう少し作り込みたいところですが、複雑になりすぎちゃいますので、今回はこの程度で。

といったように、これをアイコンやロゴ、レイアウトといったデザインに適用させるわけですね。

 黄金比を使っているデザイン

黄金比は様々なデザインに使用されています。
その中から、有名なデザインといえば、

黄金比を使っているデザイン

などなどのロゴに使用されています。
ロゴ以外にも、かの有名なモナリザや、ギリシャのパルテノン、身近なところだと、名刺やクレジットカードのサイズにも使用されています。
また、サイトデザインのレイアウトなどにも使用することができます。
この比率を使うと、より落ち着いた、洗練されたデザインに仕上がるはずです。

まとめ

今回のブログでは、『黄金比』について書いてみました。
勉強するとなると、簡単な参考書が書けるような内容なので、本当に簡単でザックリとですが。なかなか難しいなぁというのが、正直な印象です。

たまにロゴデザインをする時などに使用しているのですが、複雑になればなるほど難しい...。
ただ、うまく組み込めれば完成度がグッと上がるはず。
黄金比については、調べるとさらに詳しい情報があります。
習得すればそれなりのものに仕上がるはずですので、ぜひ、勉強しておきたい技術ではありますよね。
僕も、AppleやTwitterのようなアイコンを作成したい!

では、今回はこの辺りで。お粗末様でした。

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。