本文へジャンプ

動画で思い出を残す「VLOG」って何?

Posted by Ken Nakano

こんにちはーーーー。
初投稿のKENです!!

皆さんは普段、思い出を残したいと思った時に、動画を撮ったりしますか? それとも写真でしょうか? 両方?

ほとんどの方は、いい景色などあったら写真で思い出に収めていますよね。
動画だとブレたり、映像が暗くなってしまったり、容量が大きいなどで、動画を撮る機会って写真と比べてあまりないですよね。

さて今回は、皆さんが少しでも動画で思い出を残したいと思えるようになってもらうために、初ブログ投稿します!w

動画で思い出を残すコツとは?

自分も昔はよく写真で景色などを撮っていました(今も写真のほうが多いw)。
写真だと少しレタッチするだけで良い画になったりしますよね。

動画も簡単に映画みたいな質感にならないかなー、と思っていた時がありました。

色々調べていたら「LUT」という物がありました!

これは「Look-Up Table」といい、各社のLOG撮影したものが編集段階でカラーグレーディングを簡単に出来るようになるものなんです。
これを編集ソフトに入れて当てるだけで、簡単に好みの色に出来たりします。
今回はここについては深く触れませんが、今後このLUTについてやりたいと思います!

VLOGって聞いてことありますか?

さて本題に入りますが、皆さん「VLOG」って聞いたことありますか?

2015年くらいからYouTubeなどで流行りだしていたこのVLOGなんですが、どのようなものなのか簡単に言いますと、ブログを映像化したものなんです!!

つまり文字ではなく動画で伝えるというコンテンツ。
Video + Blogで「VLOG」です。

最近では360°カメラやドローン、ジンバルなどの機材を使い、非現実感を味あわせてくれるクリエイターが増えて、熱くなってきたコンテンツです。
どのようなものなのか分かりにくいと思うので、日本人のクリエイターさんが公開しているVLOGを見ていただきたいです!

» 動画をYouTubeで見る

この動画を見ていただけると分かりやすいのですが、音に合わせて映像を切り替え、さらにトランジションやSEで雰囲気を出し、動画の強弱の付け方や状況のわかりやすさ、見せ方など、かなり勉強になります。

でも、かなり編集が難しそうですよね。

だけど最近はクリエイターさんがチュートリアル動画を出してくれたり、フリー音源やトランジション、LUTなどを共有しているサイトがあるので、それらを活用すれば少し楽に編集作業が進みます!

でも高価なカメラがない!っていう場合

高いカメラ、高いレンズ、これがないと良い画が撮れないって思ってしまいますよね。
実際、綺麗な画は、安いカメラだとなかなか難しいと思います。

でも案外、最近のiPhoneやスマートフォンってカメラの性能良いと思いませんか?
そうなんです、基本的なカメラの性能はかなり上がっていて、120FPS(スロー)や4K動画が撮れたりF値が変えれたりと、なんか十分な気がしました!w

なので、これからスマホカメラでVLOG撮ってみたい!って方にオススメのスマホアプリ&機材を紹介します。

スマホ用ジンバル

まずはこれ。

スマホ用ジンバル

こちらはスマホ用ジンバルです。
主に手ブレを抑えるものなのですが、地面に置いてタイムラプスを撮ったり、自撮りしたい時に顔を追尾してくれたりと、かなりコスパがいいです!

FILMIC PRO

そしてつぎは撮影用アプリ『FILMIC PRO』。

FILMIC PRO

このアプリは先ほど紹介したジンバルと互換性があり、ジンバルに付いているフォーカスホイールが使え、フォーカス送りなどが出来たり、手ぶれ補正、外部マイク入力、フレームレートなどさまざまな設定ができます!

そして何より凄いのがLOG撮影を可能にしているというところです!

Video LUT

最後に編集アプリ『Video LUT』。

Video LUT

さらにこの『Video LUT』というアプリを使えば、スマホ内で"なんちゃってカラーグレーディング"までできるんです!

僕もこのアプリを入れてるんですが、写真にも適用できたり、種類が多くて、結構使っています!

最後にVLOGを知ったきっかけをご紹介

自分は文字が嫌いで、他人のブログやSNSを見ても面白さや楽しさがいまいち伝わらず、あまり目を通していませんでした。
ある日、ネットサーフィンをしていたら1本の動画を見つけました。
その動画がこちらです。

» 動画をYouTubeで見る

もはやプロモーション動画ですねっ!w

この動画を制作された方は中国の映像クリエイターさんで、音・色・構図・編集、どれも好みでした。

skypixelという動画投稿コンテンツに作品が複数上がっています! 良かったら見てみてください!

僕はこのクリエイターさんの動画を見て、個人でもこんな風にかっこいい動画作れるんだ!と思い、僕も旅行に行ってはアーカイブとして映像を残して、まとめたものを作品にしている途中です。

そして何より、撮った映像がブレたり暗かったりしても、撮影したデータは残しておいたほうがいいです。
案外、狙って撮っていない映像もいいとこだけスローにしたりすると使えたりするので、残しておく方をオススメします。


いかがでしたでしょうか?
少しでもやってみたいと思ってくれましたでしょうか?
今回はこんな感じで終わりますー!

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。