本文へジャンプ

2020東京 急増する"ハコ難民"を救え!

Posted by Yuri Shiomi

お正月気分もすっかり抜け、暴飲暴食で蓄えた脂肪と戦うLIVEプロダクション事業部のyuriです。
本年もどうぞよろしくお願いします!

 あと1年!いよいよ2020東京の全貌が見えてきた

さて、東京にお住いの方はここ最近、特に、感じているんじゃないでしょうか、
街の変化を!

そう。2020東京五輪を1年後に控えた東京の街は今、日々、変化しています。

LIVEチーム御用達の人気ラーメン店「ホープ軒」の目の前で建設中の「新国立競技場」ももうだいぶ、できてきた感じです!


ホープ軒

写真はホープ軒です。新国立競技場は完成をお楽しみに!

LIVEチームが毎週通っている「東京アクアティクスセンター」は巨大な屋根がリフトアップされようやくその全貌が見えてきました。

東京アクアティクスセンター

こういうのを見ると、五輪が始まる!という高揚感がある一方、いよいよ深刻になってきた問題があります。

"ハコ(会場)難民"問題です。

2020東京が決まった当初から言われていましたが、競技で使用する建物を全て新設するなんて到底無理、ですよね。
既存の施設も使って多くの競技が行われるわけですが、中には、準備のために改修・改装をする建物もあります。

となると、実際の五輪開催期間より前に使用できなくなり、五輪が終わった後も、再改修のためしばらく使えなくなったりします。

すると! スポーツ、格闘技の大会、音楽フェス...何をやるにも会場が足りない問題が生じてくるのす。


が、MONSTER DIVEでいつもお世話になっているあの、ハコたちは大丈夫なんでしょうか???

さいたまスーパーアリーナ

まずは年末の「メイウェザー vs 那須川天心」が記憶に新しいRIZIN!毎回、中継で使わせていただいている、「さいたまスーパーアリーナ」はどうなるのでしょうか??
バスケットボールの会場として使用されるみたいですが全国舞台テレビ照明事業協同組合によると建て替えなどはなく、使用できなくなるのは、2020年7月25日-8月9日の開催期間中だけのようですね! ヨカッタ!

さいたまスーパーアリーナの撮影配信現場

幕張メッセ

続きまして、私の1年を締めくくるお仕事現場、カウントダウンジャパンが行われる「幕張メッセ」はどうでしょう?
こちらは会場が広いだけに、フェンシングやテコンドーなど、いろいろな競技で使用されるんですね! おお! こちらは2020年4月に準備期間に入ってしまうようです! ただ、大会後2020年9月6日までが使用期間となっているので、年末の恒例行事は大丈夫そうです!

幕張メッセの撮影配信現場

東京ビッグサイト

その一方で...

大きな影響を与えそうな施設がありました! 「東京ビッグサイト」。
こちらもMDでよく行く現場の一つですが、今年は何と言っても2年に一度の「東京モーターショー」がある年です!(2019年10月24日~11月4日開催)
五輪開催時にメディアセンターとして使用するための改修工事で、今年の4月から段階的に使えなくなるようです。4月ってもうすぐそこですよ~!

公式サイトによると、東京ビッグサイトを「中心」に開催するそうですが、一体、どうなってしまうのでしょうか?

企業のイベントもハコ問題でピンチ!

何もハコ問題に苦しむのはイベントだけではありません。企業もハコ問題に直面しています。
大企業ひしめく東京。会社のイベントを開催するとなると、大きなハコをおさえて、大勢の社員を入れて、となるわけなのですが、そのハコがない! となるとどうなるか...?

「そうだ! 配信すればいいんだ!」

ということで、出番となるのがMONSTER DIVEです。

壮大なフリにお付き合いいただき、ありがとうございます!!!

これからの社内イベントは配信する時代

実際、ここ最近問い合わせが多い事例で、これまでは、大きな会場をおさえて、全国から社員を呼んで開催していた社内イベントを、これからは、小さい会議室や時には弊社スタジオから配信しよう!と考える企業が増えてきました。

例えば、社長の年頭挨拶などですね。

会議室にいるのは、社長と一部の役員や社員のみで、それを限定した人しか見れない方法で配信します。

  • 東京の本社に出勤している社員は、大きい会場のモニターでみんなで配信を見る、
  • 福岡の支社の社員は食堂のモニターでみんなで見る、
  • リモートワークをしている北海道の社員は自宅のパソコンで見る。

というスタイルです。

こうすることによって、大きな会場を借りるために必要だった費用も削減できます。配信のために必要なスタッフや機材費はかかりますが、会場費に比べると小さなものです。しかも社員の皆さんは、わざわざ東京本社まで出張しなくていい、お正月明け、ゆったりした気持ちでスタートできるというわけです!

MONSTER DIVEでも年始はこうしたお仕事から始まる場合が多いです。
私もここ数年、某有名電子部品メーカーの「年頭挨拶」に行かせていただいているのですが、私も社員の一員になったつもりで、社長のありがたいお言葉を傾聴しております!!!

社内NO.1をポチッと投票で決める!

ちなみに、うちはWebと映像の融合を掲げている会社ですので、Webとの連動もお得意です。

例えば、社内プレゼン大会を配信して、その様子を全国各地の支社から見ている社員がポチッと投票するとかとか。
そのための特設サイトを作って出場者のPRポイントを記載しておくとかとか。
なんだか、いろいろできそうなアイディアが浮かんできましたね!
こういうのを考えるのって楽しいんですよね~!

ということで、つい先日も、新しくなった乃木坂のスタジオから、GMOクラウド株式会社様の社長によるプレゼンを配信しました。
GMOクラウド株式会社社長のプレゼン配信

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください♪

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。
Share this on
Facebook Twitter Google+